検索

UCI MTB World Cup VAL DI SOLE


実に3ヶ月以上のレース期間が空きトレーニングを積んできた竹内選手。

イタリア VAL DI SOLEで開催された「UCI MTB World Cup」に参戦してきた。


5月のワールドカップ参戦で感じた点をトレーニングに反映し生活を送ってきた。

必須として達成したい目標としてはフルラップ完走。今回も簡単ではないこの目標を達成するため、小林監督ともに準備を進めていく。


コースは現代のマウンテンバイクに必須な要素を織り込んだコースとなっており、非常に激しくタフなコース。

ライダーのフィーリングを監督と共有しバイクセティングを煮詰めていき、チーム一丸となって目標を達成する。




スタート後、混乱に巻き込まれ目標としていたフルラップ完走とはならなかったが、大きな成長を実感できたレースでもあった。

春のワールドカップでは毎周回 40 秒から 50 秒落としていたラップタイムだが、今回は30秒ほど。完走となるとラップタイムの落ち方を 20秒以内に抑えないといけないと考える。急に強くはなれないが確実に成長している竹内選手。


シーズン後半戦は国内での活動なメインになるが、確実に進化を遂げている竹内選手の走りに注目してほしい。


ご声援ありがとうございました!



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示