検索

Coupe du Japon前橋大会XCC,XCE



6月5.6日にCoupe du Japon前橋大会(XCC,XCO)が開催された。

FUKAYA RACINGからはXCEで全日本選手権優勝を目標としている松本佑太が参戦。


2日間での開催だが、両日でXCC ,XCEのレースが行われ2日間で計4レースというハードスケジュール。


1日目

1レース目 XCE

予選は5位で通過。1、2レース目は落ち着いてレースを展開し順調に勝ち進める。準決勝の3レース目で優勝候補を交えての組み合わせとなる。かなり脚を使ってしまったが、1位でゴールし決勝に勝ち進める。

迎えた決勝。スタートでのクリートキャッチをミスし4番手の位置でレースを進める。スタートが重要となるXCEで、遅れた影響は大きく4位でのゴールとなった。


2レース目 XCC

好スタートを切ることができ、スタートラップは3位でレースを進める。2人の逃げグループができパックで追走。先頭1名で逃げが、4人の追走パックで前を追う。しかし最終ラップでも先頭に追いつくことはできず4位でのゴールとなった。


2日目

3レース目 XCE

1日目とは違い、予選〜準決勝までうまくレースを展開し脚を使うことなく決勝まで勝ち進める。

決勝。クリートキャッチもミスなく2番手でレースを進める。先頭を走る全日本チャンピオンの澤木選手をBMXセクションで交わすも、スプリント勝負で競り負け2位でのゴールとなった。


4レース目 XCC

スタートもミスなく決め4名の先頭パックでレースを展開。中盤に1名がドロップし3名でレースを進めていくが連戦ということもありペースアップに着いていくことができずに3位でのゴール。


昨年から取り入れているBMXでのテクニック面のトレーニングがしっかりと実感できるレースとなった。

目標としているXCE全日本選手権優勝に向けてトレーニングに励んでいきます。


ご声援ありがとうございました!









閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示